岩手県花巻市の社会福祉法人 大谷会「おひさま保育園」 – 一時保育、延長保育など保護者様の子育てをサポートします。

文字サイズ:

  • 標準
  • 拡大

最新ニュース

お知らせ

令和3年度 きらきら発表会

  12月10日(土) おひさま保育園きらきら発表会が行われました。

  今年度はコロナ対策のため、初めての二部制で開催しました。

 

≪ はじめのことば ≫

 にじ組男子4名。ドキドキの中にも笑顔が見られました。

 

第一部 (はな組・ほし組・つき組)

≪ 全園児 歌「てをつなごう」 ≫

  はな組からにじ組まで、全園児で歌いました。

  幕が開いたら、たくさんのお客様が・・・

  元気な歌声が響きましたよ。

 

≪ ほし組 劇ごっこ「おおきなかぶ」≫

  ねずみさんが、畑にカブを植えました。

  おじいさんとおばあさんと子どもたちとねこさんが登場して・・・

  可愛い姿、見ていただけましたか?

  ちょっぴり緊張して、声が小さくなってしまったお友だちもいましたが、

 とっても頑張りました!!

 

≪ つき組 劇ごっこ{おおかみと13びきのこやぎ」 ≫

  ニコニコ笑顔で楽しんでいたつき組。

  遊んでいるところ、隠れるところ、嬉しそうに(!?)オオカミに

 食べられる姿・・・みんなとっても張り切っていましたね。

  練習がはじまると、先生のオオカミに「怖い・・・」と尻込みする

 お友だちも・・・ でも、オオカミさんとも仲良くなり、本番はあの

 笑顔になりました! (日々、オオカミの姿で遊んでいた梨絵先生です・・・)

 

≪ はな組 ごっこ遊び「へい らっしゃい! はなずしへようこそ」 ≫

  はな組は、初めての発表会。

  みんな泣かずに登場できたのがすごい!!

  名前を呼ばれてお返事したり、手遊びやお遊戯も、普段の姿をそのまま

 ご覧いただけたと思います。

  担任力作のお寿司たち。とっても可愛かったですね。

 

≪ ほし組 遊戯「ブー!スカ・パーティー」 ≫

  お家から動物たちが飛び出してくると、会場から歓声が!

  子ぶたにカエルにおさるにひよこ ♪

  みんなとっても似合っていましたね。

  日頃から、踊りが大好きで毎日楽しんでいるほし組。

  レパートリーも多いんですよ!

 

≪ つき組 楽器遊び「にんじゃりばんばん」 ≫

  音楽とともに、カラフルな忍者たちが登場!

  元気いっぱいの踊りの後は、みんな迷わず担当の手作り楽器へ。

  マラカス、太鼓、カスタネット、そして・・・

 なんと、お鍋のふた!!

  みんなちゃんとリズムをとりながら、音楽に合わせるところがえらい!

  手作り楽器、みんなとってもステキな音でしたね。

 

≪ おわりのことば ≫

  そら組7名による「おわりのことば」

  「歌も踊りも劇もたのしかったねー!!

   頑張ったみんなに 大きなはなまるー!}

 

第二部  (ゆき組・そら組・にじ組)

≪ ゆき・そら・にじ組 歌「てをつなごう」 ≫

  小さいクラスのお友だちはいないけど、38人で心をひとつにして

 歌いました。

 

≪ ゆき組 劇遊び「三びきのやぎとトロル ≫

  恥ずかしい気持ちに打ち勝ち、楽しさが上回って迎えた本番当日。

  練習より元気な声で、元気な動きで、張り切って演じたゆき組。

  その元気の良さに、びっくりされた方も!

  発表会の前も後も、やぎ熱は衰えず、お部屋でもやぎごっこが

 盛り上がっています!

  はらぺこのやぎとはらぺこのトロルのお話でした。

 

≪ そら組 劇遊び「うらしまたろう」 ≫

  

  そら組の配役。浦島太郎にカメ、乙姫様・・・

  タイにヒラメに、にじいろのさかな、そして・・・リュウグウノツカイ!

  子どもたちと竜宮城のお魚は、ひとり二役!

  ステキな衣装に、みんなはウキウキ、ワクワク ♪

  本番では、一番頑張って、かっこいい姿を見せてくれました。

 

≪ にじ組 劇遊び「スーパーモンキー ゴクウ≫

   にじ組は12名。

   この劇の配役は、「孫悟空」「三蔵法師」「沙悟浄」「猪八戒」

  「村人たち」「水の天女様」「金角大王」「銀閣大王」

  「炎の妖怪 ばしょう王」「ひょうたんに吸い込まれる子どもたち」

   ・・・とても足りません。 そこで!ひとり二役、三役をこなした

  お友だちも! みんなでセリフや動きを考え、意見を出し合って完成した、

  「スーパーモンキー ゴクウ」

   配役がぴったりだった!という感想が多く聞かれました。

   みんな、すごく すごーく かっこよかったよ!!!

 

≪ ゆき組 合奏「Winnwe the  Pooh」 ≫

  そうです!ご存じ、「くまのプーさん」の曲です。

  4月から、プーさんに親しみを持ち、運動会の競技も、もちろんプーさん。

  ・・・ときたら、やっぱり合奏も「くまのプーさん」を演奏してみたい!

  お揃いのプーさんの耳をつけて、いざステージへ!

  緊張したね。でも、今までで一番の演奏ができたね!

 

≪ そら組 合奏「エンターテイナー」 ≫

  明るくて元気なそら組にぴったりのこの曲。

  まずは「先生を見る!」ことから初めて、バラバラだった音が、日に日に

 一つの曲になっていきました。

  初めは弱弱しい音だった楽器も、だんだんに自信に満ち溢れた音に

 変わっていきました。

  そして本番。「今までで一番良かった!」と喜び合う13人と担任の

 姿が! みんな頑張ったね。すごくいい演奏でした!

 

≪ にじ組 合奏「ドレミの歌」(ピアニカ奏) ≫

        「ラデッキー行進曲」

  息の吹き方、指の運び方が難しい「ドレミの歌」

  初めは一音ずつだった音が、曲が進むにつれて段々早く、難しくなって

 いきます。一番最後の「ドレミファソラシ ド ソ ド」は、できる人だけ

 でも・・・と取り組みましたが、みんながチャレンジ!

  「できるようになった!」「聞いてて!」の報告が次々に・・・

  そして、一人ひとりの音がとっても重要な「ラデッキー行進曲」

  本番の素晴らしい演奏は、個々の個人練習、努力の成果です!!

  できない事が悔しくて、恭子先生(園長)はじめ、手の空いている先生に

 聞きに行ったり、楽譜を持って自宅で練習を重ねてきたお友だちも・・・

  にじ組の「できるようになりたい!」「絶対成功させる!」の思いが

 伝わってきました。 にじ組さん、素晴らしかったよ!!

 

 

  コロナ対策で初めての二部制で行われた、きらきら発表会。

  一家族2名までという制限がありましたが、お家の方に見ていただく

 ことができて、本当に良かったと思います。

  子どもたちと職員が、みんなひとつになって取り組んできた

 「きらきら発表会」 いかがでしたか?

  一人ひとりがきらきらと輝く姿をご覧いただけたと思います。

  みんなで頑張った発表会、大成功!!

  みんなに大きなはなまるー!

 

 

 

 

 

一覧に戻る