岩手県花巻市の社会福祉法人 大谷会「おひさま保育園」 – 一時保育、延長保育など保護者様の子育てをサポートします。

文字サイズ:

  • 標準
  • 拡大

最新ニュース

お知らせ

親子運動会

  10月9日(土)

   親子運動会が行われました。

 

≪ オープニング マーチング「スマイル」 ≫

  憧れのマーチング。

  12人で心を合わせて演奏しました。

 

≪ 開会式 ≫

  

  にじ組のマーチングに合わせて、元気に入場行進。

  「はじめのことば」「選手宣誓」大きな声が青空に響いていたね。

 

≪ そら・にじ組 バルーン 「OLA!!] ≫

  次々に振りが追加されても、すぐに覚えてしまう25人。

  気持ちを一つにしないと、ボールは高く上がりません。

  本番、青い空に向かって、高く高く上がったボール。最高だったね!

 

≪ ほし組以上 徒競走「パワー全開!よーいどん!」≫

  一つクラスが大きくなるごとに、どんどんスピードがアップしていきます。

 

≪ はな組 親子障害物「ママ・パパリンピック」 ≫

   ママ。パパ、いつも僕たちのお世話をしてくれてありがとう。

   毎日お洗濯してくれて、僕たちがおもちゃをポイポイしても、食べ物を

  ポイポイしても、愛情いっぱいに抱っこしてくれてありがとう。

   僕たち、金メダルになって、ママとパパの所に行くからね!

 

≪ つき組 「釣りバカ日誌!(つき組バージョン) ≫

   お魚にタコ、イカ、クラゲに貝,ヒトデ!?

   何を釣ろうかな~? でもなかなか簡単には釣れないんです!

   大きな魚たちを運ぶのもたいへん!

 

≪ ゆき組 「ブンブンブ~ン」 ≫

  さぁ!ゆき組の12匹のハチさんたち。

  プーさんに届けるのは、おいしいハチミツかな~?

  それとも・・・チックン!の針・・・?

 

≪ ほし組 「出動!ほし組救命救急チーム」≫

  「待っていては、助けられない命がある!」

  みんなをバイキンから守るため、ほし組救命救急チームが立ち上がった!

  バイキンを乗り越え、薬や注射器をGetせよ!

 

≪ そら組 「ケロリン☆ピック」 ≫

  そら組カエル村では、4年に一度の「ケロリン☆ピック」開催!

  カエル跳びに平均台。鉄棒、跳び箱・・・

  跳んで跳んで跳びまくれ!!

 

≪ つき・ゆき組 遊戯「アロハ エ コモ マイ」 ≫

  「アロハ エ コモ マイ」とは、ハワイ語で、「こんにちは ようこそ」

 という意味です。

  ステキな衣装と音楽で、みんなを南国の世界へ連れて行ってくれました。

 

≪ にじ組 「STAND BY ME ~いつでもいっしょだよ~」 ≫

  さぁ!にじ組のみんな! 今日は、みんなで一緒に思い出を巡る旅だよ。

  はな組の時の発表会は金太郎。ほし組の時はあおむし。つき組の時は、

 虫さんたちと仲良しになったね。ゆき組の発表会は、『3時のおちゃにきて

 ください」みんなでホットケーキを作ったね。そして・・・そら組の運動会

 での、なわとびダンス!

  STAND BY ME・・・

  ずっと一緒に過ごしてきたね。みんなでいろんなこと、頑張ったよね。

  これから別々の小学校に行くけで、心はずーっと一緒だよ。

 

≪ ゆき・そら・にじ組 「どっちもつよいぞ 紅白リレー」≫

  4月からリレーごっこを楽しみ、走ることの楽しさを知りました。

  でも、リレーは楽しいことばかりじゃなかったね。

  バトンをつなぐ大切さ、勝つことの嬉しさ、負けることの悔しさを知り、

 毎日練習してきました。

  転んでも立ち上がり、バトンをつないだ姿、かっこよかったよ。

  絶対に追い越せないとわかっていても、力を抜かず、最後まで駆け抜けた

 姿。ずっと忘れないよ。

 

≪ そら・にじ組 フラッグ「夏疾風」 ≫

  憧れの大きなフラッグ。そら組は初めてのフラッグです。

  25人の心を一つにして、最高の演技ができたね。

 

≪ 閉会式 ≫

  平成3年度 親子運動会

   優勝  赤組  111点

   準優勝 白組   92点

  

   今年度も、新型コロナウイルス感染症対策のため、規模縮小、人数制限、

  時間短縮などを行っての開催となりました。

   保護者会役員会をはじめ、保護者の皆様のご理解とご協力により、子どもたちに

  とって、心にのこる運動会を開催できたのではないかと思います。

   本当にありがとうございました。

 

   おひさま保育園のお友だち。

   運動会、とっても頑張ったね。 すごく すごくかっこよかったよ!

   

 

 

 

一覧に戻る